ノートパソコンとスマホが顔のたるみの元凶という話

最近はスマホやノートパソコンを使用しないという人の方が多いのではないかと思います。

あなたは、ノート型パソコンやスマホをお使いですか?
あるいは、ほとんどの人がいずれかあるいは両方を使っていると思います。

しかし実は、これらノートPCやスマホの使いすぎは、
顔のたるみの元凶であることをご存知でしたか?

カギは、ノートパソコンやスマホをする時の姿勢にあります。

ノート型パソコンやスマホを使用する時、
どうしても長い時間、顔を下に向けることになりますよね。
これが、本当に顔の筋肉を老化させてしまうんです。
重力に従って、顔の肌は、たるむ一方になってしまいます。

また、これらの機器に向かう時、
うつむいた姿勢でいることも多くなります。
姿勢が悪くなって、猫背気味になってしまうことは、
見た目にもよくありませんし、
様々な内臓疾患にもつながっていきます。

パソコンやスマホのブルーレイウェーブが目に悪いとか
脳を興奮させるということはよく聞くと思いますが、
これらを長時間見続けるということは姿勢の面からもよくない点があるのです。

では、そのような問題を避けるためには、どうしたらいいのでしょうか?

まず、ノート型パソコンには、スタンドを付けて、
画面の位置を高くすることをオススメします。
ノート型パソコンのスタンドは、通販などでも買えますよ。

ただしあまりに高い位置ノートPCを持ってくると今度は
キーボード操作がしにくくなるということがありますから、
自分の座高と肘の角度も気を付けながら画面のたかさを調整してください。

ベストは外付けモニタを付けることですが、
そこまで行くともうノートPCの利点がないような。。。ってことになりますから、
このあたりはバランスの問題ですね。

スマホを使うときは、できるだけ目の高さくらいに画面を持ってくるしかありません。
テーブルにひじをついて、いくぶん背筋を伸ばして使ってみるといいようです。

ノート型パソコンやスマホに向かう時間は、毎日積み重ねていくと、膨大な時間になりますよね。
ぜひ、気をつけて、手遅れにならないうちに対策をとることをお勧めします。

大切なのは毎日のケアですからね。
目の下のたるみ解消改善室

コメントを残す